現在のページ: 業務分野 / 海商法・海事法
海商法・海事法

当事務所の海商海事分野に特化した弁護士チームは、様々な海商海事に関する案件の取扱い経験があり、その一部は代表的事例として中国海事仲裁委員会の判断集に登載されています。北京、上海、深セン及び成都に分布する当事務所の海商海事チームは、中国大陸部、香港、台湾、シンガポール、ロンドンその他主要海運国又は地域における傭船契約、海難事故、曳航、海洋汚染その他海商海事事件の豊富な取扱い実績を有しています。当事務所は、大手海運会社、外資・中国系銀行、物流会社、貿易会社及び海上保険機構に、数多くの複雑な法律問題について法的サービスを提供しています。

 

海商海事チームは、中国初となる事件(船舶差押・売却、外国海事仲裁判断の承認・執行申立て、バンカー条約に基づく訴訟事件等)の取扱い実績を豊富に有しています。また、中国の各海事法院だけでなく、国内外(中国、香港、ロンドン等)において、数多くの海事海商に関する訴訟事件及び仲裁事件を取扱ってきました。同チームは、長年にわたって、当該分野の先導者として高く評価されており、その中には、中国海事仲裁委員会、香港国際仲裁センター等の海事仲裁機構の仲裁人として任命された弁護士もいます。

 

同チームは、その卓越した専門知識・実績に基づき、国内外のクライアントに対し、海事海商に関する全方位の法的サービスを提供しています。

当弁護士は海商海事分野において我々は主に以下の業務を取り扱っています。

  • 関連契約書の作成及び修正
  • 運送・物流、海商、海事及び海難事故に関する紛争解決
  • 民事保全手続(船舶、貨物、燃料油及び機械装置の差押え等)

代表的な取扱い事例

  • First maritime litigation case of completing all procedures from ship detainment to ship sales—M/V Lago Alumtine
  • First case of successfully applying to recognize and execute foreign maritime arbitration—"Jiadunmen" case
  • First oil spill pollution litigation case involving the 1969 International Convention on Civil Liability for Oil Pollution—"Yanjiuyou II" oil pollution case

外部機構・団体からの評価

It routinely advises on disputes involving charter parties and maritime contracts as well as non-contentious matters for an enviable client roster of Chinese banks, international commercial banks, investment banks, ship owners and shipbuilders.
——The Legal 500

 

受賞歴

  • 2014-2020, Nominated in five consecutive years in Shipping Law Firm of the Year, Asian Legal Business
  • 2012, 2014, Maritime and Transport Law Firm of the Year, Asian Legal Business

Rankings

  • 2001-2020, Recommended firm in Shipping, The Legal 500 Asia Pacific
  • 2008-2014, Highly recommended firm in Shipping, Chambers and Partners Asia Pacific
  • 2016-2021, Recommended firm in Shipping, Maritime, Asialaw Profiles
  • 2016-2020, Recommended firm in Shipping, LEGALBAND
  • 2004-2013, Highly Recommended Law Firm in Maritime & Transport, Asian Legal Business